神前式が人気の理由

改めて神前式の良さを実感

神前式の良さについて

神前式は日本古来の結婚式の方法で、伝統的な重みのある結婚式です。新郎新婦はもちろん、両家の家のつながりを重んじ、それを神様の前で誓うという心が引き締まる思いがします。凛とした空気の中、厳かな神殿で和装を身に着けた二人が夫婦となる儀式を行うのは、結婚式ならではに経験できることであり、人生の歩みを一緒にしていく心構えや責任、安心感を改めて感じる機会になります。このような神前式は雅楽の響きや巫女の舞など非日常を味わえることで、近年人気が上がっている結婚式の形式です。

家族婚でお互いの家族仲が深まる

近年では、家族婚を選択されて挙式や披露宴を行う方が増えているといいます。多人数を招待する場合ですと、演出や余興など派手にして盛り上がる工夫をされることでしょうが、家族だけでしたらお互いの家族を紹介する時間を多く作ることができ、会話が増えて家と家との距離が近くなり、家族同士の仲が深まることでしょう。また、披露宴での料理を家族みんなが会話をしながら楽しんで食べることができ、家族婚は好評となっています。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 結婚式の受付の飾り付け All rights reserved